「第25回農芸化学Frontiersシンポジウム」を下記の要領で開催します。各分野の幅広い交流を目的とし、講演会と交流会を合宿形式で行います。

今年度のシンポジウムでは「社会が求める人材」をテーマにした講演と、農芸化学およびその関連分野での最先端の研究講演を予定しています。

また、交流会では、様々な分野の参加者とのディスカッションを行い、相互の交流を深めていただきます。なお、本会終了後、希望者限定のエクスカーションを予定しております。学部学生の方も含め、多くの皆様のご参加をお待ちしております。

※詳しくは、農芸化学Frontiersシンポジウムのホームページ(準備中)をご覧ください。

主催 日本農芸化学会
日時 2018年3月18日(日)午後3時頃 ~ 19日(月)午後3時頃
[午後からエクスカーションを予定]
場所 ホテル竹島(〒443-0031 愛知県蒲郡市竹島海岸)
TEL:0533-69-1256
*会場までは名城大から専用バスでの移動、帰路は名古屋駅まで専用バスが出る予定
募集人員 100名程度
開催内容 [講演会]
初日の講演会では、学生、若手研究者にとって「社会が求める人材」とは何か、という内容をテーマの一つとして学側、産側よりそれぞれ関係の先生方にご講演頂きます。これまでの大学教育の問題点とそれに対する方策、さらに社会の要望に合致したスキル等について理解を深めると共に、今後の人材育成のあり方について活発な議論を行いたいと考えております。また、二日目は、最先端の研究を展開されている農芸化学およびその関連分野の先生方に、日々の研究にまつわる体験談を交えながら、これまでの研究成果やサイエンスに対する考え方等をご講演頂く予定です。
[交流会]
詳細未定
[エクスカーション]
調香師の田代はなよ氏(株式会社アトリエパルファン・香りのアトリエ代表取締役)による香りに関する体験講座の開催を予定しています。
参加受付期間(予定) 11月中旬から2月中旬
参加費 未定
参加申込方法 ホームページ(準備中)にて必要事項を記入の上、お申し込みください。
問い合わせ先 兒島 孝明(名古屋大学大学院生命農学研究科)
E-mail