受賞年度 氏名 所属(当時) 業績論文表題
平成28年 2016年 福田 雅夫 長岡技科大 微生物による芳香族化合物分解システムの生化学的・分子生物学的解明(PDF)
平成28年 2016年 山田 耕路 崇城大生物生命 食品成分の体調調節機能に関する統合的研究(PDF)
平成27年 2015年 水光 正仁 宮崎大農 翻訳後修飾および薬物代謝における硫酸化の意義・機能に関する研究(PDF)
平成26年 2014年 安達 修二 京大院農 食品製造における速度過程が関与する現象の工学的解析(PDF)
平成26年 2014年 横田 明穂 奈良先院大バイオサイエンス 植物機能高度活用のための分子基盤開発(PDF)
平成25年 2013年 久原 哲 九大院農 バイオインフォマティックスによる生物機能開発(PDF)
平成25年 2013年 西田 律夫 京大院農 昆虫生理活性物質の化学生態学的研究(PDF)
平成24年 2012年 山根 久和 東大生物生産セ 植物に含まれる生理活性物質の化学と生理機能に関する研究(PDF)
平成24年 2012年 依田 幸司 東大院農生 有用微生物の細胞機能に関する分子遺伝生化学的研究(PDF)
平成23年 2011年 北本 勝ひこ 東大院農生 麹菌の細胞生物学的解析と応用に関する研究(PDF)
平成23年 2011年 山本 憲二 石川県大生資 微生物によるヘテロオリゴ糖代謝の分子細胞学的解析と複合糖質工学の新展開(PDF)
平成22年 2010年 今泉 勝己 九大院農、九大・理事、副学長 食品成分に関する脂質栄養学的研究(PDF)
平成22年 2010年 大島 敏久 九大院農 好熱菌由来の極限酵素の機能開発(PDF)
平成21年 2009年 河村 富士夫 立教大理 枯草菌の遺伝・育種に関する先導的研究(PDF)
平成21年 2009年 佐々 武史 山形大名誉教授 菌類の生理活性二次代謝産物に関する生物有機化学的研究(PDF)
平成20年 2008年 河合 富佐子 岡山大資生科研 微生物による合成高分子の分解・代謝に関する生化学的・分子生物学的研究(PDF)
平成20年 2008年 清水 誠 東大院農生 食品機能分子と腸管系の相互作用の解析(PDF)
平成19年 2007年 地神 芳文 産技総研 酵母の糖鎖生物学および糖鎖工学に関する研究(PDF)
平成19年 2007年 藤田 泰太郎 福山大生命工 枯草菌代謝ネットワークのカタボライト制御の分子機作(PDF)
平成18年 2006年 田原 哲士 北大院農 フラボノイドの生態生物化学に関する研究(PDF)
平成18年 2006年 山口 五十麿 東大院農生 ジベレリンの生理作用の多様性解明に関する研究(PDF)
平成17年 2005年 越智 幸三 食総研 微生物の形態分化・二次代謝の遺伝生理学的解析と応用研究
平成17年 2005年 古川 謙介 九大院農 環境分野における微生物の新規な代謝機能の開発と分子基盤
平成16年 2004年 加藤 暢夫 京大院農 微生物の新規な代謝機能の解明とその応用に関する研究
平成16年 2004年 古賀 洋介 産医大 古細菌新規エーテル型リン脂質に関する進化的,分類学的,生態学的研究
平成15年 2003年 荒井 基夫 阪府大院農生 有用微生物酵素に関する基礎と応用
平成15年 2003年 高月 昭 理研 糖蛋白質の合成及び細胞内輸送の阻害剤の発見と作用機構の研究
平成14年 2002年 池上 晋 広島大生物生産 海産無脊椎動物の初期発生に関する化学生物学的研究
平成14年 2002年 冨田 房男 北大院農 生理活性物質の探索とその利用
平成13年 2001年 緒方 靖哉 九大院農院 新規微生物現象の解明と応用に関する研究
平成13年 2001年 高橋 秀夫 東大分生研 複合ゲノム系における基本遺伝システムの解析
平成12年 2000年 永井 和夫 東工大生命理工 生理活性物質を用いた免疫系および骨代謝系細胞の分化と機能発現機構の解析
平成12年 2000年 山根 國男 筑波大生科 枯草菌における有用菌体外酵素の生産制御・分泌経路およびゲノムの解析と応用
平成11年 1999年 千葉 誠哉 北大農 グリコシダーゼの分子機構に関する研究
平成11年 1999年 松澤 洋 東大院農生 X線結晶解析とタンパク質工学による酵素の構造と機能に関する研究
平成10年 1998年 水野 重樹 東北大農 動物の遺伝子,クロマチン,染色体の分子細胞生物学的研究
平成10年 1998年 山﨑 信行 九大農 生理活性タンパク質の構造と機能に関する研究
平成9年 1997年 一島 英治 東北大農 産業酵素の機能開発に関する分子論的研究と応用
平成9年 1997年 菅野 道廣 九大農 コレステール並びに脂肪酸化代謝の制御に関する食品栄養学的研究
平成8年 1996年 小田 順一 京大化研 生体触媒の機能解析と応用に関する研究
平成8年 1996年 児玉 徹 東大院農生 微生物機能の資源・環境問題への利用に関する基礎的研究
平成7年 1995年 長谷川 明 岐阜大農 糖鎖生物機能の分子的解析と生命科学への応用
平成7年 1995年 水谷 純也 北大農 生物間相互作用に関わる植物二次代謝産物の化学的研究
平成6年 1994年 杉本 悦郎  京大農 健康・栄養に関与する細胞機能の生化学的研究
平成6年 1994年 矢野 俊正 横浜国大工 食品の物性,加工操作,フラクタル構造等に関する基礎工学的研究
平成5年 1993年 伊崎 和夫 東北大農 抗菌性物質の生産,作用,耐性に関する研究
平成5年 1993年 鶴 大典 長崎大薬 微生物プロテアーゼに関する研究―構造・活性相関
平成4年 1992年 廣海 啓太郎 福山大工 酵素反応の速度論的解析の展開
平成4年 1992年 船津 軍喜 九大農 植物起源の生理活性蛋白質の構造と機能に関する研究
平成3年 1991年 岡見 吉郎 微化研 生物活性物質を生産する微生物とその応用に関する研究
平成3年 1991年 加藤 博通 東大農 食品・生体系におけるアミノカルボニル反応に関する研究
平成2年 1990年 矢野 圭司 東大農 微生物の好気条件における応答機能の解明と分子育種に関する研究
平成2年 1990年 吉田 昭 名大農 生体異物による代謝変動と制御に関する栄養学的研究
平成元年 1989年 北岡 正三郎 阪府大農 ユーグレナの細胞機能の解析と新規資源生物としての利用
平成元年 1989年 藤田 稔夫 京大農 生理活性物質の構造活性相関と分子設計に関する研究
昭和63年 1988年 飴山 實 山口大農 酢酸菌の生化学的研究
昭和63年 1988年 駒形 和男 東大応微研 微生物の化学分類に関する研究
昭和62年 1987年 大岳 望 東大応微研 抗生物質研究における生物有機化学的展開
昭和62年 1987年 小野 宗三郎 前阪府大 デンプン科学における物理化学的手法の展開
昭和61年 1986年 飯塚 廣 東京理大 微生物資源の分類と菌株保存
昭和61年 1986年 山内 邦男 東大農 乳及び卵蛋白質の構造と機能に関する生化学的ならびに物理化学的研究