農芸化学女性研究者賞につきまして、受賞候補者の推薦募集を行います。受賞者には、賞状、賞牌とともに、研究助成金100万円を授与します。

推薦者資格 本人(自薦)または本会正会員(他薦) 
候補者資格 次の1)、2)及び3)を満たす女性正会員

1)1967年(昭和42年)4月2日以降生まれであること(2018年4月1日において満50歳以下であること)
2)2018年4月1日において、原則として学生会員歴を含め本会に3年以上在籍していること
3)本会英文誌「Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry」に、発表済の論文が1報以上あること(BBB onlineに掲載されDOIがついていること)
受賞件数 3件以内
応募方法 2018年度農芸化学女性研究者賞受賞候補者申請書ファイルを下記からダウンロードし、必要事項を記入してPDFファイルに変換し、主要論文3 編のPDFファイルと共に2017年10月31日(火)正午までに農芸化学女性研究者賞申請サイトから提出してください。
申請書内容 1)推薦書(題目、推薦受賞候補者、推薦理由等)
2)履歴書(最終学歴,職歴,研究歴,学位,受賞歴を必ず記載する)
3)業績内容説明書:研究成果の概要
4)業績目録:原著論文,著書など
5)助成金の使途内訳
選考方法 提出された書類に基づいて、本会農芸化学女性研究者賞等授賞選考委員会で選考します。
推薦〆切 2017年10月31日(火)正午
申請書 [※注意]
ご利用のPC環境によっては、ダウンロードされた申請書の雛形(MS-Word)がずれて表示される場合がございます。
申請前に下記「申請書表示例(PDF)」と表示形式が相違ないかご確認をお願い致します。


2018年度農芸化学女性研究者賞受賞候補者申請書(MS-Word)
申請書表示例(PDF)
注意 受賞者(研究助成金受領者)には下記の義務があります。

(1)受領者は、2020年4月末日までに、収支報告書を会長宛に提出すること。
(2)受領者は、2020年4月末日までに研究報告書を会長宛に提出すること。
(3)受領者は、2019年4月末日までに本会和文誌「化学と生物」に研究課題に関する記事を執筆し、和文誌編集委員長宛に提出すること。

同年度に農芸化学会の他の賞への推薦を受ける場合は、農芸化学女性研究者賞への応募は控えてください。
参考 農芸化学女性研究者賞受賞候補者申請書の作成方法等について(PDF)
書類提出先 農芸化学女性研究者賞申請サイト

問い合わせ

日本農芸化学会事務局
Tel: 03-3815-1907 Fax: 03-3815-1920
E-mail