会告一覧

日 ~  日 

【2019/2/2(土)開催】
日本農芸化学会関西支部例会(第507回講演会)

概要

開催日 2019年2月2日(土)
場所 京都大学 百周年時計台記念館 2階 国際交流ホール
(京都市左京区吉田本町 TEL: 075-753-2285)
[京都駅より市バスD2乗場、206系統「[東山通]北大路バスターミナルゆき」乗車、「百万遍」下車徒歩5分; 京阪電車「出町柳駅」下車徒歩15分]
プログラム 一般講演

農芸化学関西支部技術賞 受賞講演:
酒粕の機能性に関する研究 ~甘酒、にごり酒への応用~
○大浦 新、堤 浩子、入江元子、大澤麻水(月桂冠株式会社)

農芸化学若手女性研究者賞 受賞講演:
プロシアニジンの高血糖・肥満予防効果に関する研究
○山下陽子(神戸大学大学院農学研究科)
講演申込締切 2018年12月28日(金)
講演要旨締切 2019年1月7日(月)
お問合せ先 木村 泰久
Tel&Fax: 075-753-6469
E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

詳細は http://kansai.jsbba.or.jp/presentation/branchmeeting507.html を御覧ください。

 

【2019/2/2(土)開催】
第4回もっと知ろう賛助企業 in 関西支部

概要

開催日 2019年2月2日(土)
場所 京都大学 百周年時計台記念館 2階 国際交流ホール
(京都市左京区吉田本町 TEL: 075-753-2285)
[京都駅より市バスD2乗場、206系統「[東山通]北大路バスターミナルゆき」乗車、「百万遍」下車徒歩5分; 京阪電車「出町柳駅」下車徒歩15分]
プログラム 9:30-11:20
各業界における企業研究について(会場:ホールI)

11:30-12:30
展示会場でのミキサー(会場:ホールIII、軽食付き)

(9:30-12:30:パンフレットあるいはポスター展示)
参加登録申込締切 2019年1月11日(金)
お問合せ先 村上 一馬
Tel: 075-753-6282
E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

詳細は http://kansai.jsbba.or.jp/presentation/mottoshirou18.html を御覧ください。

 

第54回 出前授業 実施報告

第54回 出前授業 実施報告を「中学校・高等学校への出前授業」ページへ掲載いたしました。

中学校・高等学校への出前授業 ページへ

【2019/1/26(土)開催】
日本農芸化学会西日本支部例会

概要

開催日時 2019年1月26日(土)13:10より
場所 九州大学伊都キャンパス 農学部ウエスト5号館2階 232教室(予定)
〒819-0395 福岡市西区元岡744
*九州大学内施設の都合により2、3日前まで会場が確定できませんが、伊都キャンパス内で開催致します。
確定次第ご案内申し上げます。
参加費 無料
プログラム

1.日本農芸化学会西日本支部活動報告会:13:10-13:20

2.支部奨励賞授賞式および受賞講演:13:20-14:35

(学生の部)

「乳酸ユニットを高めた生分解性バイオポリマーの生合成」
後藤 早希(熊本県立大学大学院環境共生学研究科 環境共生学専攻)

座長:松崎弘美(熊本県立大学環境共生学部)

「生命を維持するDNA複製装置はどのように形成されてきたか~アーキア研究から迫る~」
永田 麻梨子(九州大学大学院生物資源環境科学府 生命機能科学専攻)

座長:石野良純(九州大学大学院農学研究院)

(一般の部)

「シリカ誘導性タンパク質の転写・発現機構とその応用開発」
藤野 泰寛(九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門)

座長:土居克実(九州大学大学院農学研究院)

3.特別講演会:14:45-16:45

「海洋微細藻類及び大型藻類に関する研究」
小田 達也(長崎大学大学院水産・環境科学総合研究科 水産科学領域)

座長:畠山智充(長崎大学大学院工学研究科)

「食品のおいしさを求めて」
下田 満哉(九州大学大学院農学研究院 生命機能科学部門)

座長:宮本敬久(九州大学大学院農学研究院)

「キチン質加水分解酵素の研究」
光富 勝(佐賀大学農学部 生命機能科学科)

座長:渡邉啓一(佐賀大学農学部)

懇親会 17:00~19:00
会場:九州大学伊都キャンパス 工学部食堂ビッグどら
会費:一般3,000円、学生2,000円
参与会 12:00~13:00
支部参与会を例会に先立ち開催します。顧問および参与の先生方はどうぞご参集お願いいたします。
日時:平成31年1月26日(土) 12:00より
会場:九州大学伊都キャンパス 農学部ウエスト5号館2階 220教室(予定)
お問合せ先 西日本支部庶務幹事 樋口裕次郎(九州大学大学院農学研究院)
E-mail(青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

詳細は http://nishinihon.jsbba.or.jp/presentation/presentation2018/326.html を御覧ください。

 

【2019/1/26(土)開催】
日本農芸化学会中四国支部第53回講演会(例会)

概要

開催日 2019年1月26日(土)
場所 高知大学 農林海洋科学部キャンパス(物部地区)(〒783-8502 南国市物部乙200)
プログラム
(敬称略)
◆13:15~15:05 シンポジウム・特別講演(農林海洋科学部5-1講義室)

・シンポジウム「『感性』を育てる農芸化学」
「藍をはぐくむ微生物の力」
櫻谷 英治(徳島大学生物資源産業学部)

「おいしさとテクスチャー」
合谷 祥一(香川大学農学部)

「酵素を使った好ましい味の作り方」
鈴木 秀之(京都工繊大学応用生物学系)

総括:五感と感性について
芦内 誠(高知大学農林海洋科学部)

・特別講演
「芳香資源としての柑橘類 -その特性と利用-」
沢村 正義(高知大学名誉教授・土佐FBC)

◆15:20~17:45 一般講演(農林海洋科学部5-2~5-5講義室,共通講義室3-1-11, 3-1-13)

◆18:00~20:00 懇親会(高知大学生協食堂)(物部)
会費:一般4,000円,学生2,000円
講演申込締切 2018年12月21日(金)
講演要旨締切 2018年12月28日(金)
お問合せ先 世話人:芦内 誠(高知大学農林海洋科学部)
E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)
TEL:088-864-5215

詳細は http://chushikoku.jsbba.or.jp をご覧ください。

Next »

寄附企業·賛助企業

学会誌·ジャーナル

その他