2018年10月16日
公益社団法人日本農芸化学会

このたび、公益社団法人日本農芸化学会では、学会事務局の業務に従事する人材を募集いたします。

採用人数 若干名
応募資格
  • 学会活動の意義を理解されている方。
  • 農芸化学諸分野(化学、生物、食品科学等)の学問を学ばれた経験のある方。
  • Excel・Word、メール送受信などの基本的操作スキルがある方(データ入力・差し込み印刷・外部宛文書の作成ができる方を想定)。
※日本語及び英語の読解力・文章力、公益法人運営、公益法人会計のスキルがあれば優遇します。
※学会とは、学問や研究の従事者らが、自己の研究成果を公開発表し、その科学的妥当性をオープンな場で検討論議する場である。 また同時に、査読、研究発表会、講演会、学会誌、学術論文誌などの研究成果の発表の場を提供する業務や、研究者同士の交流などの役目も果たす機関でもある。(Wikipediaより抜粋)
雇用形態 契約職員
※有期契約。正職員(無期雇用)への登用の可能性はあります。採用後最初の3ヶ月は試用期間。
採用時期 2019年1月(予定)※随時面接して希望に応じて決定します。
勤務地 日本農芸化学会事務局(東京都文京区弥生2-4-16学会センタービル2階)
交通 東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩5分、南北線「東大前駅」徒歩8分
勤務時間 午前9時30分~午後5時45分(昼食休憩あり)
給与 基本給23万円より、諸手当、賞与(国家公務員に準拠)
※基本給はスキルや能力を考慮の上、本会の給与規程により決定いたします。
※試用期間(3ヶ月)は基本給の90%とします。
休日休暇 週休2日制(土曜日・日曜日)、祝日、年末年始休暇、慶弔休暇、有給休暇、創立記念日
※年次大会期間中は開催地における出張勤務あり。
福利厚生 交通費全額支給、社会保険完備(雇用保険・労災保険・健康保険・厚生年金)、出張手当、扶養手当、住宅手当、調整手当、私服勤務
応募方法 履歴書及び職務経歴書のpdfデータにパスワードを設定し、メール添付で事務局長宛へ送信のこと。
書類選考のうえ、随時面接日時をご連絡します。
応募先・問い合わせ先 公益社団法人日本農芸化学会 事務局長 E-mail
※質問、応募はメールのみで受付いたします。