2018年11月1日

関係各位

公益社団法人日本農芸化学会
会長 佐藤 隆一郎

このたび日本農芸化学会は、消費税増税に先立ち、及び配送料金の値上げに伴い、理事会において冊子体の本体価格について見直しを行い、2019年度より、下記の通り価格を改定することを決定いたしましたので、お知らせします。

また、将来的には冊子体の発行を段階的に廃止することとし、そのかわりに「化学と生物オンライン」の利便性改善を検討してまいります。

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

(1)和文誌「化学と生物」の年間購読料の改定

現行の年間購読料 改定後の年間購読料
2,000円(消費税8%込み) 9,720円(消費税8%込み、2019年9月発行分まで)
9,900円(消費税10%込み、2019年10月発行分より)

(2)和文誌「化学と生物」の1冊あたりの冊子体価格の改定

現行の価格 改定後の価格
1,296円(消費税8%込み) 1,620円(消費税8%込み、2019年9月発行分まで)
1,650円(消費税10%込み、2019年10月発行分より)

以上