会告一覧

日 ~  日 

【2018/9/29(土)開催】
サイエンスカフェ in 松江

【2018/9/29(土)開催】サイエンスカフェ in 松江 「バッタの体色が変わるしくみ」を「サイエンスカフェ」ページへ掲載いたしました。

サイエンスカフェ ページへ

【2018/9/22(土)~23(日)開催】
平成30年度 東北・北海道支部 合同支部大会

概要

日時 2018年9月22日(土)~23日(日)
場所 東北大学 青葉山新キャンパス 青葉山コモンズ
(〒980-8572 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1)
仙台市地下鉄東西線・青葉山駅より徒歩5分
プログラム(予定)

◆9月22日(土)

  • 10:00~ 受付開始
     
  • 10:40~10:55
    東北支部奨励賞及び若手奨励賞授賞式
     
  • 10:55~11:30
    東北支部奨励賞受賞記念講演(2名(予定))
     
  • 13:00~13:10
    東北支部活動報告会
     
  • 13:10~14:00
    農芸化学奨励賞受賞記念講演

    加藤 英介(北海道大学大学院農学研究院)
    小笠原 泰志(北海道大学大学院工学研究院)
     
  • 14:10~17:50
    特別講演

    山口 信次郎(東北大学大学院生命科学研究科)
    五味 勝也(東北大学大学院農学研究科)
    松井 博和(北海道大学名誉教授)
    辨野 義己(理化学研究所)
     
  • 18:00~20:00 懇親会(青葉山コモンズ みどり食堂)
     

◆9月23日(日)

  • 9:00~12:00 一般講演(口頭発表9分+質疑応答・交代3分)
一般講演申込締切 2018年8月10日(金)
懇親会会費 ◆事前申込(8月31日まで)
一般:3,000円
学生:1,000円

◆当日申込
一般:3,500円
学生:1,000円
世話人 藤井智幸(東北大学大学院農学研究科)
〒980-8572
宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科
TEL&FAX:022-757-4408
E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

詳細は合同支部大会HPをご覧ください。

【2018/9/21(金)~22(土)開催】
平成30年度 東北・北海道支部 合同若手の会

概要

日時 2018年9月21日(金)~22日(土)
場所 秋保リゾート ホテルクレセント(仙台市太白区秋保町湯元行沢1-2)
プログラム(予定)

◆9月21日(金)

  • 14:00 受付開始
     
  • 15:00 開会挨拶
     
  • 15:05
    東北支部若手奨励賞受賞講演 (1-2題)
     
  • 16:00~18:10
    招待講演

    「『サイエンスライティング』と『サイエンスライターの仕事』」
    舘野 佐保 先生(青山学院大学)

    「農芸化学系研究者のためのわかりやすい生物統計」
    池田 郁男 先生(東北大学)
     
  • 18:10~20:00 夕食、入浴
     
  • 20:00~20:40
    招待講演

    「酒類飲料製品の香味品質保証を目的としたLC/MS・GC/MS分析技術の開発」
    指宿 大悟 先生(サントリーMONOZUKURIエキスパート株式会社)
     
  • 20:40~22:00 ポスター発表会、懇親会
     

◆9月22日(土)

  • 7:00 朝食
     
  • 9:20 閉会
     
  • 9:30 出発(東北大学 青葉山新キャンパスへ)
事前参加申込締切 2018年8月10日(金)
参加費 ◆事前支払い(8月24日(金)まで)
一般:12,000円
学生(学会員):2,000円
学生(非会員):12,000円

◆当日支払い
一般:13,000円
学生(学会員):2,500円
学生(非会員):13,000円
世話人 新谷 尚弘、永塚 貴弘(東北大学大学農学研究科)
〒980-8572
仙台市青葉区荒巻字青葉468-1
東北大学大学院農学研究科
新谷:E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)
永塚:E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

詳細は若手の会HPをご覧ください。

【2018/11/10(土)開催】
平成30年度 日本農芸化学会東北支部市民フォーラム

概要

日時 2018年11月10日(土) 13:30~17:00(受付は13:00より)
場所 福島大学 環境放射能研究所 会議室(福島県福島市金谷川1番地)
テーマ 農から工、再エネにも関わるバイオ
世話人 杉森 大助(福島大学 理工学群 共生システム理工学類)
プログラム 13:30~13:40
開会の辞
駒井 三千夫(日本農芸化学会東北支部 支部長)

13:40~14:25 
「土壌の持続力を呼び戻すための新しい土壌改善技術-農業から家庭菜園まで-」
久保 幹(立命館大学 生命科学部)

14:25~15:10
「廃棄バイオマスからの資源回収」
竹口 昌之(和歌山工業高等専門学校 生物応用化学科)

15:10~15:20 休憩

15:20~16:05
「見えない物を見る質量分析~食品分析への応用~」
平 修(福島大学 農学系教育研究組織設置準備室)

16:05~16:50
「多面的利用が可能なスウィートソルガムによる効率的なバイオ燃料生産」
新田 洋司(福島大学 農学系教育研究組織設置準備室)

16:50~17:00
閉会の辞
中山 亨(日本農芸化学会東北支部 副支部長)
参加費 無料
その他 駐車場(有料)有り:フォーラム開催時間駐車した場合は400円となります。
(1時間未満 無料。1時間以上2時間未満 200円。以後1時間ごとに100円。最大500円。)
問い合わせ先 杉森 大助
〒960-1296 福島市金谷川1番地
福島大学 理工学群 共生システム理工学類
TEL&FAX:024-548-8206
E-mail (青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

詳細は http://touhoku.jsbba.or.jp/presentation/2018_forum.html をご覧ください。

【2018/8/4(土)開催】
サイエンスカフェ in 札幌

【2018/8/4(土)開催】サイエンスカフェ in 札幌「乳の発酵を考える」を「サイエンスカフェ」ページへ掲載いたしました。

サイエンスカフェ ページへ

2019年度(平成31年度)日本農学賞 本会推薦候補者推薦募集

日本農学賞の本会推薦候補者の推薦募集を掲載いたしました。

各種授賞 ページへ

2019年度(平成31年度)学会賞・功績賞 受賞候補者推薦募集

学会賞・功績賞の受賞候補者の推薦募集を掲載いたしました。

各種授賞 ページへ

第1回農芸化学中小企業産学・産官連携研究助成採択候補者募集[創立100周年記念事業]【9/30締切】

下記要領により、農芸化学中小企業産学・産官連携研究助成の課題募集を行います。奮ってご応募ください。

1.助成の趣旨と目的

この助成事業は、農芸化学会創立100周年記念事業として、農芸化学分野における中小企業の産業振興をめざして、国公立大学・私立大学・高等専門学校・国立研究開発法人・独立行政法人・地方公設試験所等の公的研究機関に所属する研究者と中小企業との農芸化学分野の共同研究提案のうち毎年合計7件以内の優秀なテーマ提案者を顕彰し、もって研究成果の早期創出とその産業化を支援、研究助成することを目的とします。

2.4つの研究領域

  • (1)生命科学に関連する産業に資する基盤・応用研究開発
  • (2)食に関連する産業に資する基盤・応用研究開発
  • (3)化学・環境に関連する産業に資する基盤・応用研究開発
  • (4)その他、農芸化学に関連する産業に資する基盤・応用研究開発

3.助成および期間

合計7件以内

  • 助成金:100万円以内
  • 研究期間:2019年4月1日~2021年3月31日(2年間)

4.応募資格

本会会員である国公立大学・私立大学・高等専門学校・国立研究開発法人研究所・地方公設試験所等の公的な非営利研究機関に在籍する職員・研究者(年齢不問)が研究代表者として、中小企業基本法の「中小企業者の範囲」で定める中小企業に所属する研究開発者と共同申請すること。

※学生は応募できません。

5.応募方法

下記フォームより必要事項を記載して申請ください。



申請フォームに入力、送信後、登録されたE-mailアドレス宛に受付通知が自動送信されます。メールが届かない場合は、E-mail(青字「E-mail」の部分をクリックしてください)にてお問い合わせください。

提出期限:2018年9月30日(日)本会必着

6.顕彰、事後報告

採択者には、2019年度大会中に開催される授賞式において、助成目録を授与します。

研究期間終了後、3ヶ月以内に会計報告書および研究成果報告書を産学官学術交流委員会に提出していただきます。また、産学官学術交流委員会が主催する成果発表会での成果発表をお願いする場合もあります。

7.成果発表

本会は、助成研究の結果を普及活用させるため、その要約の印刷、配布をいたします。

また、研究実施者は、研究助成の成果を学会、学術雑誌等に発表するときは本会の研究奨励金等を受けて実施した旨を明示してください。

8.知的財産権等

選出された研究テーマの知的財産権は、研究者の所属機関の規定に従うものとします。

9.採択時の留意事項

  • 中小企業基本法の「中小企業者の範囲」で定める中小企業については別紙(PDF)を参照ください。
  • 応募する中小企業が、助成該当年度に申請課題と密接に関連した課題で、助成額500万円以上の他の公的資金による研究開発を単独または共同で実施することが予定(決定)されている場合には採択候補になりません。
  • 採択課題の中小企業研究責任者は、助成事業実施時には本会正会員になっていただきます。
  • 採択課題の研究実施にあたっては、研究代表者所属機関と共同研究先中小企業との間で、共同研究契約またはこれに準ずる契約(例:学術指導契約等)を締結し、その契約書の写しを提出していただきます。

問い合わせ

公益社団法人日本農芸化学会事務局
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル内
TEL:03-3811-8789
E-mail(青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

« PrevNext »

寄附企業·賛助企業

学会誌·ジャーナル

その他