日本農芸化学会2018年度大会は2018年(平成30年)3月15日(木)~18日(日)の4日間、名城大学天白キャンパス(名古屋市天白区塩釜口)を主会場として開催されます。

大会期間中の3月18日(日)、午前または午後に、1課題約2時間30分の枠でシンポジウムを開催予定です。
つきましては、シンポジウム課題を広く会員の皆様から公募致しますので、積極的なご応募をお待ちしております。

今回のシンポジウムでは、25課題程度の採択を見込んでおります。
提案シンポジウム課題の採択可否につきましては、シンポジウム委員会で選考し、8月末までに課題応募者宛てにその結果をご連絡致します。

その他のご不明な点につきましては、シンポジウム担当までお問合せ下さい。

[シンポジウム課題募集要項]

応募期限 2017年7月31日(月)正午
応募申請に必要な記載事項 1) 課題 (仮題でも可)
2) 世話人の氏名・所属・年齢 (2~3名)
3) 企画趣旨と概要 (400字程度)
4) 講演者案 (氏名・所属・会員と非会員区分)
5) 海外講演者の有無
6) 予想される聴衆人数
7) その他の参考となる事項
8) 世話人代表者(国内正会員)の氏名と連絡先
(郵便番号、所在地、所属、電話番号、ファックス番号、E-mailアドレス)
応募先E-mail jsbba2018nagoyasympo@agr.nagoya-u.ac.jp

※メールの件名を、「農芸化学会シンポジウム応募」としてご送信下さい。
また応募内容は、メール本文にご記載下さい。折り返し受領通知をお送りします。受領通知がない場合は再度ご送付ください。
問合せ先 シンポジウム担当代表:
牧 正敏(名古屋大学大学院生命農学研究科) E-mail