Visionary 農芸化学100シンポジウム 「食品機能研究領域 第1回」は、大変盛会に終始いたしました。ご参加いただきました皆さまには厚く御礼申し上げます。

食品機能研究領域 第1回シンポジウム「日本食の健康機能を支える食材の力」

会場風景

会場風景
 

概要

主催 公益社団法人日本農芸化学会
日時 2018年9月23日(日)13:00~(学術交流会17:10~)
場所 神戸大学百年記念館六甲ホール(講演会)
(〒657-0013 神戸市灘区六甲台町1-1)
参加費 無料
但し、学術交流会は有料(一般 3,000円、学生 1,000円)
ポスター ポスター
食品機能研究領域 第1回シンポジウム
「日本食の健康機能を支える食材の力」ポスター(PDF)
プログラム 13:00 開会挨拶
佐藤 隆一郎(日本農芸化学会会長)

13:10 食品機能研究領域の考え方
米谷 俊(近畿大学農学部教授)

13:25 米の健康機能
「米と健康:お米に薬成分も含まれるのをご存じですか?」

仲川 清隆(東北大学大学院農学研究科教授)

14:00 大豆の健康機能
「大豆の生活習慣病予防機能、さらに補完医療としての働きまで」

河野 光登(不二製油グループ本社株式会社未来創造研究所主席研究員)

14:35 茶の健康機能
「機能性農産物・弁当のヒト介入試験による生活習慣病予防効果の検証」

山本(前田) 万里(農研機構食農ビジネス推進センター長)

-休 憩(20分)-

15:30 魚介類の健康機能
「私たちの健康を支える水産食品素材:その栄養機能性について」

宮下 和夫(北海道大学大学院水産科学研究院教授)

16:05 出汁の健康機能
「日本のだし文化を次世代に継承するために」

伏木 亨(龍谷大学農学部教授)

16:50 閉会挨拶
吉田 稔(日本農芸化学会副会長)

17:10 学術交流会
問い合わせ先 公益社団法人日本農芸化学会
TEL:03-3811-8789
FAX:03-3815-1920
E-mail

参加申込

入場無料

※オンライン決済の受付は終了致しました。

※オンラインでのお申込みは【12月8日(金)17:00まで】となります。
※【12月8日(金)17:00】以降は、当日会場にてお申込みください。
※満席に達した時点で受付を終了させて頂きます。

Visionary 農芸化学100 ページへ