概要

2019年度産学官学術交流フォーラムを下記の要領で開催いたします。

第1部は農芸化学研究企画賞発表会を開催します。第16回受賞者の研究企画発表、第15回受賞者の中間報告、第14回受賞者の最終報告とポスターディスカッションを行います。

第2部はシンポジウムを開催します。本年度は「2020年以降を目指した新しい価値の創造と産学官連携」と題し、農芸化学に近い分野で大活躍されている産官のシンポジストからポスト2020年に向けた研究開発ビジョンを語っていただきます。

第3部は技術交流会を開催します。シンポジストの方々と参加者の皆様が相互交流を図る機会を提供いたします。

奮ってご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

日時 2019年3月26日(火)13:30~
(日本農芸化学会2019年度大会3日目)
会場 東京農業大学 世田谷キャンパス
1号館1階142教室(第1部・第2部)、1号館6階多目的ホール(第3部)
主催 日本農芸化学会「産学官学術交流委員会」
企画 日本農芸化学会「産学官若手交流会(さんわか)」
参加費 無料
プログラム

■第1部 農芸化学研究企画賞発表会
13:30~14:30(会場:1号館1階142教室)

第16回農芸化学研究企画賞受賞者による研究企画発表会
3名の発表予定

第15回農芸化学研究企画賞受賞者による中間報告会
高谷 智英(信州大学・農学部)
春田 伸(首都大学東京・理工学研究科)

第14回農芸化学研究企画賞受賞者による最終報告会
伊藤 康博((国研)農業・食品産業技術総合研究機構・食品研究部門)
芦内 誠(高知大学・農林海洋科学部)
藤井 克彦(山口大学・創成科学研究科)

ポスターディスカッション&休憩
14:30~15:00

■第2部 シンポジウム「2020年以降を目指した新しい価値の創造と産学官連携」
15:00~17:55(会場:1号館1階142教室)

上村 昌博(経済産業省、商務・サービスグループ、生物化学産業課長)
吉良 郁夫(味の素株式会社、バイオ・ファイン研究所、プロセス開発研究所、研究所長)
山下 伸也(日本水産株式会社、中央研究所長、所長)
山本(前田) 万里(農研機構食農ビジネス推進センター、センター長)

■第3部 技術交流会
18:10~(会場:1号館6階多目的ホール)

問い合わせ先 日本農芸化学会 産学官若手交流会(さんわか)
E-mail

※詳細は決定次第順次更新していきます。