概要

日時 2017年10月13日(金)18:00~20:00
場所 松山アーバンデザインセンター
(愛媛県松山市湊町3丁目7番地12)
共催 愛媛大学地域創成研究センター「まちなか大学」
テーマ 「みかんを食べて健康になろう ~柑橘成分の健康効果~」
コーディネーター 愛媛大学域創成研究センター長 寺谷 亮司 氏
愛媛大学大学院農学研究科附属食品健康科学研究センター長 菅原 卓也 氏
講師 松山大学 奥山 聡 氏、愛媛大学 菅原 卓也 氏
内容 柑橘の健康効果を主題とし、松山大学の奥山 聡氏と愛媛大学の菅原 卓也氏が柑橘成分の健康効果に関する話題を提供するとともに、「四国乳業株式会社」(花粉症対策ヨーグルトを産学連携で開発し、販売中)と「伊方サービス株式会社」(温州みかん果皮粉末を骨粗鬆症改善効果のある機能性表示食品として販売中)で商品開発にたずさわっている方々にも話題を提供いただき、「身近な食品科学」をテーマとします。

【講演】
1. 松山大学 奥山 聡 氏「河内晩柑果皮の脳機能に及ぼす影響について」
2. 愛媛大学 菅原 卓也 氏「柑橘果皮成分の抗アレルギー効果と機能性食品開発について」

【商品紹介】(講演1と2の間)
四国乳業株式会社 菊池 泰三 氏「エヌプラスドリンクヨーグルト」
伊方サービス株式会社 門田 歩 氏「オレンジライフ みかんパウダー」
参加費 無料
定員 20名
参加申込・お問合せ先 愛媛大学大学院農学研究科 菅原 卓也 E-mail
TEL:089-946-9863