※公開期間は2021年5月14日~2022年2月末日まで

授賞式

日本農芸化学会(2020·2021年度)授賞式
授賞式進行プログラム(PDF)

受賞講演

学会賞

酵母のストレス耐性に関する新規な分子機構と高機能開発
高木 博史(奈良先端大)

功績賞

ゲノム合成からゲノム移動までの一気通貫システム開発
板谷 光泰(高機能遺伝子デザイン技研組合)

バクテリアによるγ-グルタミル化合物代謝の遺伝生化学的・構造生物学的研究とその応用展開
鈴木 秀之(京都工繊大)

技術賞

L-グルタミン酸オキシダーゼの発見と応用開発
日下部 均(エンザイム・センサ)、野口 利忠(ヤマサ醤油)、稲垣 賢二(岡山大院環境生命)

腸内細菌叢の代謝制御によるポリアミン産生技術を用いた機能性食品の開発
松本 光晴(協同乳業)

サラシア属植物のヒト消化管調節因子の解明と新規機能性食品の開発
植田 文教(富士フイルム)、小田 由里子(富士フイルム)

奨励賞

枯草菌リボソームの新たな機能に関する研究
赤沼 元気(学習院大理)

特異な複素環構造と有用な生物活性を示す天然有機化合物の合成研究
榎本 賢(東北大院農)

酵素法を基盤とした糖質複合分子の機能設計に関する研究
尾形 慎(福島高専)

きのこ類が産生する生物活性物質に関する天然物化学的・遺伝情報学的研究
鈴木 智大(宇都宮大バイオサイエンス)

味覚の脳内伝達とその調節を担う神経機構の解析
中島 健一朗(生理学研究所)

真菌における膜交通に関する分子細胞生理学研究
樋口 裕次郎(九大院農)

天然由来ペプチドの活性発現に係わる三次元構造の解明と応用
増田 裕一(三重大院生物資源)

女性研究者賞

種子植物の生殖器官における発熱分子機構とミトコンドリア特性に関する研究
稲葉 靖子(宮崎大農)

植物病原性糸状菌をモデルに用いた糸状菌における環境認識と応答に関する研究
西村 麻里江(農研機構)

若手女性研究者賞

未知の中心的代謝酵素の探索と性状解析 -生命の多様性および進化の理解を目指して
千葉 洋子(理研)

女性企業研究者賞

発酵中にホップを添加する製法による発酵促進とその応用
土屋 友理(キリンホールディングス)