日本農芸化学会の100周年に相応しい懇親・交流の場として「Social gathering」を、大会1、2日目 [2024年3月24日(日)、25日(月)] の2日間にわたり、夕方から2時間程度、大会会場の東京農業大学世田谷キャンパスで開催します。

ホテルを会場とした従来の懇親会でなく、これまでのミキサーを拡張・格上げした、無料で自由な出入りが可能な、一般・学生の参加者全体を巻き込む交流の場を提供します。

そして、農芸化学を特徴づけるキーワードの1つである「食」のなかでも、人類の叡智の結晶と言うべき醸造産物を美味しく飲食しながら談話する形式を企画しています。

日本ワイン・日本酒を醸す全10社のお酒を生産者の方々とともに味わい、それらとマリアージュした料理(各マリアージュ先着500名<※>;お酒と料理のマリアージュの提供リストを本ページ下部に公開しました)を楽しんでいただきます。これに加えて、日本ワイン・日本酒それぞれ約100銘柄を目標に日本各地を網羅して提供することを予定しており、これまでに例に見ない規模の企画になります。

このSocial gatheringは、新時代を迎える農芸化学会の新しいスタイルの対話の場になります。コロナ禍が明け初めての対面での大会において、リモートでは味わえない農芸化学の魅力を堪能しつつ、ここからインスパイアされる研究の新たな展開が生まれる交流を目指します。ぜひともご参加ください。

<※> お酒と料理のマリアージュを10種類提供し、各種を大会1日目2日目それぞれ先着500名でご用意します。2日間にわたって同じ種類のものは一人一回の提供に限りますが、1日目に頂けなかったマリアージュは、2日目にご賞味いただくことができます。(大会参加証のQRコードで記録します)
出入りは自由、ほかに日本ワインや日本酒など飲料を多数取りそろえていますので、2日間とも参加していただき、全体の交流の場としてお楽しみください。

<※重要※> なお、入場の際、参加証の提示と車で来ていないことの確認を行います。ご了承のうえ、ご参加ください。

お酒と料理のマリアージュの提供リスト(2024年2月1日更新)

日本ワイン ワイナリー名 & ペアリングレストラン
ドメーヌ タカヒコ 北海道・余市 & SAGRA 北海道・余市
農楽蔵 北海道・北斗 & ANDI 東京・外苑前
タケダワイナリー 山形・上山 & SHOTOEN 山形・山形市
機山洋酒工業 山梨・塩山 & フォーハーツカフェ 山梨・甲府
ドメーヌ オヤマダ 山梨・勝沼 & Level 東京・神楽坂
7cワイナリー 山梨・河口湖 & restaurant SAI 燊 山梨・河口湖
ヴィラデストワイナリー 長野・東御 & Coulis 東京・新富町
日本酒 酒蔵名 & ペアリングレストラン
新澤醸造店 宮城・大崎 & SAKE story 東京・五反田
南部美人 岩手・二戸 & EUREKA! 東京・西麻布
来福酒造 茨城・筑西 & NORA CHEF 出張料理