平成20年度日本農芸化学会西日本支部大会およびシンポジウム
(西日本支部との合同シンポジウム)「産学官連携による健康への新たな展開」

産学官若手交流会(通称:さんわか)は、若手の産学官学術交流への意識を高めることを目的とした勉強会、セミナーなどを通じて、研究開発に従事する若手を対象とした人的交流の場を継続的に設けることを主眼として活動を行っています。

今回は「産学官連携による健康への新たな展開」というテーマで、日本農芸化学会西日本支部との合同でシンポジウムを開催します。九州におけるバイオクラスター計画および現状についてや、産学官連携の実際の取り組みについて講師をお招きし、お話いただきます。地域産業活性化を目指した産学官の動きや、連携の進め方などについて興味深いお話が聞けるものと思います。視野を広げる一つの機会として、是非ご参加下さい。

また、合同シンポジウム、特別講演後、懇親会も予定されております。是非、御参加ください。

平成20年農芸化学会西日本支部大会およびシンポジウムの詳細については西日本支部HPも御参照ください。

概要

主催 (社)日本農芸化学会 西日本支部
日時 2008年9月19日(金)
シンポジウムおよび特別講演会 13:30~17:30
懇親会 18:30~

2008年9月20日(土)
一般講演 9:30~15:30
会場 長崎大学文教キャンパス総合教育研究棟およびベストウエスタンプレミアホテル長崎(長崎市)
大会参加費 一般2000円、学生1000円
合同シンポジウムのみの聴講の場合、大会参加費不要
(大会要旨集なし)
懇親会 事前申込 一般 8000円、学生 4000円
当日申込 一般 10000円、学生 6000円

プログラム

時間 日程 
9月19日(金)
13:30~15:30 さんわか会との合同シンポジウム
会場:長崎大学文教キャンパス、総合教育研究棟 〒852-8521長崎市文教町1-14
  • 「九州地域バイオクラスターの取り組みについて」
    笹岡 賢二郎(九州経済産業局地域経済部)
  • 「壺づくり純米黒酢産学官共同研究」
    長野 正信(坂元醸造株式会社)
  • 「血圧調節ペプチドとその作用機構(仮題)」
    松井 利郎 (九大院農)
  • 「微生物酵素の臨床検査薬への実用化」
    伊藤 潔(長崎大院医歯薬)
15:30~17:30 特別講演
会場:長崎大学文教キャンパス、総合教育研究棟 〒852-8521長崎市文教町1-14
  • H20 日本農学賞「シロアリ:微生物共生系とその効率的分解機構」
    工藤 俊章 (長崎大水産学部) 
  • 学士院賞「グレリンの発見からトランスレーショナルリサーチ」
    寒川 賢治 (国立循環器センター)
18:30~ 懇親会
会場:ベストウエスタンプレミアホテル長崎 TEL:095-821-1111
9月20日(土)
9:30~15:30 一般講演
会場:長崎大学文教キャンパス、総合教育研究棟 〒852-8521 長崎市文教町1-1

懇親会申込方法

  • 1.申込締切:9月10日(水)
  • 2.懇親会申込先:電子メールで下記アドレス宛お申込下さい。受付確認のメールを1週間以内に返信します。
    E-mail
    返信なき場合、下記連絡先にご連絡下さい。
  • 3.件名(subject)欄には「懇親会」とのみ記してください
  • 4.(1)出席者名(複数可) (2)連絡先住所、(3)連絡先氏名、(4)連絡先電子メールアドレス、を記して送付下さい。

連絡先
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
九州大学大学院農学研究院農業薬剤化学分野
西日本支部庶務幹事 平島 明法
TEL: 092-642-2856 FAX: 092-642-2858
E-mail

問合せ先

(社)日本農芸化学会 産学官若手交流会
E-mail

産学官若手交流会メンバー(50音順)

氏名 所属
赤尾 健 (独)酒類総合研究所 醸造技術基盤研究部門
朝子 弘之 住友化学(株) 有機合成研究所
大山 真 明治製菓(株) 化学研究所
小川 順 京大 農学研究科
加藤 雅士 名古屋大 生命農学研究科
楠本 憲一 (独)農業・食品産業技術総合研究機構 食品総合研究所
紺谷 昌仙 サントリー(株) 健康科学研究所
高橋 裕二 キリンホールディングス(株)技術戦略部
田中 一新 第一三共(株) 探索第一研究所
田中 建児 協和発酵工業(株) 生産技術研究所
仲川 清隆 東北大 農学研究科
野村 義宏 東京農工大付属硬蛋白質利用研究施設
春田 伸 首都大学東京 理工学研究科