延期となっておりました「~これからの天然物化学~生命現象の化学をモノづくりに結ぶまで~」の開催日が決定しましたのでご案内申し上げます。

【オンラインシンポジウム】

天然物化学研究領域 第2回シンポジウム
~これからの天然物化学生命現象の化学をモノづくりに結ぶまで~

概要

 
主催 公益社団法人日本農芸化学会
日時 2021/1/9(土)13:00~
開催方法 オンライン
参加費 入場無料
ポスター ポスター
天然物化学研究領域 第2回シンポジウム
「~これからの天然物化学生命現象の化学をモノづくりに結ぶまで~」ポスター(PDF)
プログラム

13:00-13:05 開会挨拶
吉田 稔(日本農芸化学会会長)

13:05-13:15 領域紹介
清田 洋正(岡山大学大学院環境生命科学研究科)

13:15-13:55「天然変性たんぱく質の操作に向けた合成分子戦略」
大神田 淳子(信州大学大学院総合理工学研究科)

13:55-14:35「計算化学を使って有用な天然物を探索する −電子状態インフォマティクスによる挑戦−」
杉本 学(熊本大学大学院先端科学研究部)

14:35-15:15「構造活性相関の自動探索:自動設計と自動合成が融合するロボット創薬の幕開け」
石原 司(産業技術総合研究所)

15:15-15:30 休憩

15:30-16:10「革新的微生物二次代謝産物生産技術」
新家 一男(産業技術総合研究所)

16:10-16:50「環状デプシペプチド天然物の全合成、ライブラリー合成、プローブ合成、三次元構造解析」
土井 隆行(東北大学大学院薬学研究科)

16:50-17:30「結晶スポンジ法:天然物化学、創薬研究への応用」
藤田 誠(東京大学大学院工学系研究科)

17:30 閉会挨拶
阿部 敬悦(日本農芸化学会副会長)

参加申込 参加申込フォームからお申し込みください。
お申込みは【12月25日(金)正午まで】となります。
問い合わせ先 公益社団法人日本農芸化学会
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル内
E-mail(青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

Visionary 農芸化学100 ページへ