【オンラインシンポジウム】

食品機能研究領域 第2回シンポジウム
新たな発見・発想から得られた食品成分の新規機能性の解明 ~ひらめきのヒント~

概要

主催 公益社団法人日本農芸化学会
日時 2021/5/22(土)13:00~17:50
開催方法 オンライン(Zoomによるweb開催)
参加費 入場無料
プログラム

13:00-13:10 開会の挨拶
日本農芸化学会会長

13:10-13:20 はじめに
Visionaryシンポジウム食品機能研究領域 世話人

13:20-14:00食品成分によるmRNAスプライシングの制御」
増田 誠司(京都大学大学院生命科学研究科)

14:00-14:40食・栄養シグナルの分子レベルでの解明;栄養シグナルとしての脂肪酸の利用」
宮本 潤基(東京農工大学大学院農学研究院)

14:40-15:20亜鉛の生体調節作用;亜鉛トランスポーターの機能解明と病態改善へのアプローチ」
神戸 大朋(京都大学大学院生命科学研究科)

15:20-15:30 休憩

15:30-16:10大動脈瘤の破裂のメカニズムの解析および食品成分によるその予防」
財満 信宏(近畿大学農学部)

16:10-16:50「味噌に含まれる新しい機能性成分 ピログルタミルペプチドとモノアミン」
佐藤 健司(京都大学大学院農学研究科)

16:50-17:30日本古来の醸造技術から生まれた高純度ヒト型セラミドの開発およびその実用化」
植木 達朗(福岡県醤油醸造協同組合)

17:30-17:40 終わりに
Visionaryシンポジウム食品機能研究領域 世話人

17:40-17:50 閉会の挨拶
日本農芸化学会副会長

参加申込 参加申込フォームからお申し込みください。
お申込みは【5月20日(木)20:00まで】となります。

当日のZoom接続情報を参加登録メールアドレス宛事前に送信予定です。迷惑メールフォルダ等に振り分けられる場合がございますので、フォルダの確認をお願いいたします。
問い合わせ先 公益社団法人日本農芸化学会
〒113-0032 東京都文京区弥生2-4-16 学会センタービル内
E-mail(青字「E-mail」の部分をクリックしてください)

Visionary 農芸化学100 ページへ