概要

タイトル 「微生物×SDGs ~GXを加速する微生物科学~」
主催 日本農芸化学会 産学官若手交流会(さんわか)
ポスター

さんわか第39回セミナー ポスター(PDF)

開催趣旨 地球温暖化や海洋汚染、人口増加に伴う水不足、資源枯渇など、わたしたちを取り巻く地球環境問題は深刻化しています。持続的な発展を実現するためには、資源・エネルギーを循環的に利用する技術が必要不可欠です。近年、こうした問題を背景に微生物を利用したバイオマス関連テクノロジーが注目されています。そこで、この度は当分野においてご活躍の先生方をお招きしたセミナーを企画いたします。ご興味のある皆様方のご参加をお待ちしております。日本農芸化学会会員ではない方のご参加も歓迎いたします。
日時 2023年1月18日(水)13:00~16:10
開催方法 Zoomウェビナー配信
プログラム 13:00
開会あいさつ

13:05~13:45
「微生物多様性と生態系の情報で持続可能な生産システムを実装する」
東樹 宏和 氏(京都大学生態学研究センター/サンリット・シードリングス株式会社)

13:50~14:30
「白色腐朽菌を用いたバイオリファイナリー」 
平井 浩文 氏(静岡大学 農学部)

休憩

14:40~15:20
「無標識細胞スクリーニングが拓く新展開」
合田 圭介 氏(東京大学 理学研究科)

15:25~16:05
「UCDI®水素菌を用いたCO2からのものづくり」
川口 甲介 氏(株式会社CO2資源化研究所)

16:10
閉会あいさつ
参加費 無料
定員 200名
参加申込 お申込みは下記のリンクからお願いいたします。


※1/13 17時30分までに申し込みされた方は、1/16にウェビナー参加URLを送付いたします。
1/16までに申し込みされた方は、1/17にウェビナー参加URLを送付いたします。
それ以降に申し込みされた方は当日11:00までに送付する予定です。参加URLリンクが送られてこない場合は、下記問い合わせ先までご連絡ください。
※先着順で定員に達し次第、申込受付を締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。
申込締切 2023年1月17日(火)18:00
問い合わせ先 日本農芸化学会 産学官若手交流会(さんわか)
sanwaka10th●gmail.com
(「●」を「@」に変換して送信してください)