受賞年度 氏名 所属(当時) 業績論文表題
平成31年 2019年 飯島 陽子 神奈川工大応用バイオ 植物性食品の香りを主とする質的特性に対するその因子探索とフードメタボロミクスによる展開
丸山 千登勢 福井県大生物資源 抗生物質ストレプトスリシンおよびその類縁化合物の生合成研究で見出した新規ペプチド合成酵素
室田 佳恵子 島根大学術研究院 食品由来フラボノイドの生体利用性に関わる化学構造の特徴と生体内代謝物の同定
平成30年 2018年 大田 ゆかり JAMSTEC 海洋微生物からの有用機能の探索とその応用(PDF)
古園 さおり 東大生物工学セ 細菌の環境応答と適応に関する分子生物学的研究(PDF)
齊藤 安貴子 大電通大工 有機合成を基軸としたフラバン-3-オール誘導体の機能性解明研究と栽培現場への貢献を目指した研究展開(PDF)
平成29年 2017年 飯嶋 益巳 阪大産業科学研 バイオセンサー表層におけるセンシング分子のナノレベル精密整列化に関する研究(PDF)
井上 奈穂 山形大農 植物性機能性成分による病態発症改善機能に関する研究(PDF)
佐藤 ちひろ 名大生物機能セ 酸性糖鎖ポリシアル酸の新機能の発見とその応用展開(PDF)